看護師転職のポイント|現役看護師が教える求人サイト活用術

看護師WEB

看護師転職のポイント

看護師が転職をする際、押さえておきたいポイントが3つあります。

 

転職の目的をはっきりさせる

1つ目は、転職の目的をはっきりさせることです。 転職する理由は、その人その人で異なります。 人間関係で悩んでしまったり、給料面に不満があったりと、そういうところをどうにかしたくて転職する人は多いものです。

 

また、今の職場ではスキルアップができないので転職する、という前向きな人も当然います。 実は、そこが明確じゃないと、転職は失敗に終わります。 なんとなくではダメだ、ということです。

 

こんなはずじゃなかった、と悔やむ事のないように、なぜ自分は転職をするのか、新たな職場に何を求めているのか、そういうことを自問自答してみてください。 辞める理由を明確にすることで自分自身を見つめ直せるだけでなく、転職先に何を求めているかも明確にできるので、 新しい職場を見つけやすくなります。

 

転職に向けてのスケジュールを決める

2つ目は、転職に向けてのスケジュールを決める、ということです。 これをしっかりやっておかないと、いつまで経っても転職ができません。 だから、まずは転職の時期を決めてしまいます。 そうすれば、そこから逆算して今、何をすべきなのかが決まってきますから、転職活動を順序立てて計画的に進めることができます。

 

ただ、転職は自分一人の都合でできませんから、思うように進まないことも出てきます。 雇用保険や厚生年金などの手続きで、時間を取られてしまうことがあります。 そんなことも考慮して、スケジュールには余裕を持たせておいてください。

 

そうしないと、計画倒れになってしまいモチベーションが下がります。 ちなみに、転職をすると新しい職場からの最初の給料までの一定の期間、収入がゼロになる場合があります。 なので、そこを考慮して事前に生活費をやりくりしておくといいでしょう。

 

リサーチする

3つ目は、新しい職場の目処がついたら、しっかりリサーチする、ということが必要です。 自分が転職をする目的を忘れて、給料の高さに目がくらむようなことがないようにしてください。

 

また、できれば労働条件全般、職場の雰囲気、スタッフの年齢構成、福利厚生や離職率なども調べておきたいものです。 キャリアアップがしたいのに、それが出来ないようじゃ転職の意味がありませんからね。 上記、3つのポイントをしっかり押さえていれば、転職の成功は間違いないでしょう。

ホーム 看護師転職の流れ 転職サイト活用術 転職ガイド 転職サイト 一覧