看護学生の看護実習というカリキュラム|現役看護師が教える求人サイト活用術

看護師WEB

看護学生の看護実習というカリキュラム

看護師の免許を取得する場合は、看護学校・大学などに入学する人がほとんどです。 看護学生には、看護実習というカリキュラムが組まれています。 看護実習とは、病院での実習です。

 

つまり、教室で勉強してきたことを、病院で実際の患者を相手にして、看護の実践をしていくわけです。 慣れないのでとても疲れますが、その日のうちにレポートを作成しなければならないことが多いので、たいがい睡眠不足に陥ります。

 

さて、実践を通して実感するのは、知識だけでは通用しないことが多いということです。 知識が生かせずに、現場では患者の対応に困ることもあるでしょう。 また、職場の看護師は優しい方だけとは限りません。 非常に厳しい方も実際にいます。

 

勉強不足、患者への対応の悪さ、こういうことで怒られますし、中には学生嫌いの看護師もいます。 実習では、怒られるものだと事前に心の準備はしておくといいかもしれません。

 

看護実習では、とにかく真摯にすべてを学ぼうとする姿勢が必要です。 怒られないように完ぺきにやろうとしなくてもいいのです。 もっと言うなら、怒られてもいいのです。

 

現場での患者の病状、言葉、態度、患者の家族の気持ち、看護師の指導、医師の説明、こういった学校では絶対に触れることができないものを、一生懸命に吸収するよう努めることです。 そういう姿勢が見えれば、先輩看護師も学生の頃を思い出して、様々な場面で手助けしてくれます。

 

他にも、看護実習は医師や看護師、患者、仲間とのコミュニケーションスキルを磨くチャンスです。 コミュニケーションスキルは、実践を経ないとなかなか身につかないものです。

 

患者にもいろいろいて、ぶっきらぼうな態度を取る方もいますが、対応の仕方を工夫してみることで、うまくコミュニケーションを取れるようになる場合があります。

 

看護学生の中には実習が怖いという人もいますし、緊張のあまり泣き出したり、体調を崩したりすることがあります。 しかしながら、実習ほど勉強になる学習はありませんし、実習の時ほど勉強したくなることもないでしょう。

 

実習後にはレポートを書かなければなりませんから、実習でいい加減な時間を過ごしていると、 まともなレポートになりません。 実習に意味を持たせるために看護目標を毎日立てることになると思いますが、これもレポートを作成するにあたっては、 非常に大事になります。

 

受け持ちの患者やその疾患についてだけでなく、実習に行く病棟、あるいは外来に関しては、 総復習のつもりで勉強するつもりでいるといいでしょう。

看護師転職サイトを比較して自分に合った所を探す

看護師求人サイトの上手な使い方。登録のコツなどは「看護師求人サイト登録のコツ」にまとめています。転職初心者の方。求人をお探しの方は効率よく就職活動をするための参考にぜひご覧ください。この事を知っておくだけでもグッと転職に成功する可能性が高まります。
利用者満足度で比較 求人案件数で比較 求人取扱い地域で比較
探しやすさで比較 転職支援金で比較 コンサルタントで比較

ホーム 看護師転職の流れ 転職サイト活用術 転職ガイド 転職サイト 一覧